【超簡単】ConvertioでPDFを画像に変換する方法

タイトル用画像 Web制作

プレゼン資料や報告書のPDFを、画像ファイルに変換したい。
できれば無料で使用できるツールで、簡単にパパッとできる方法で。

そんな時に便利なのが、オンライン上で使用できる変換ツール。
パソコンにアプリインストールすることなく、誰でも簡単に使用することができます。

【オンラインツールのメリット】
✔️ アプリインストールが不要
✔️ 操作が簡単
✔️ インターネット環境が整っていれば、すぐに使用が可能

今回の記事では、オンライン上で画像への変換が可能な Convertio を紹介します。

Convertioの使い方

キャプチャ画像
画像引用:Convertio

Convertioはオンライン上で使用するツールです。
まずは、以下のリンクから Convertio を開きます。

>> Convertio

キャプチャ画像
画像引用:Convertio

Convertio を開いたら「ファイルを選ぶ」から、画像へ変換したいPDFファイルを選択します。
アップロードが完了したら、選択したPDFのファイル名が画面に表示されます。

PDFの右側に四角枠をクリックすると、下に黒いパネルが表示されます。
変換するファイルを選択することができるので、変換したいファイルの拡張子を選択し、クリック。

※迷ったら、とりあえず「JPG」がおすすめです。

キャプチャ画像
画像引用:Convertio

変換後の拡張子を選択し、続いて「変換」ボタンをクリック。
PDFファイルから画像ファイルへの変換が始まります。

キャプチャ画像
画像引用:Convertio

変換が完了すると以下のように「変換が完了しました!」と表示されるので、「ダウンロード」をクリック。
ファイルのダウンロードが開始されます。

キャプチャ画像
画像引用:Convertio

ダウンロードが完了すると、ダウンロードフォルダに変換した画像ファイルが保存されます。
今回は、JPG形式を選択したので、JPGファイルが保存されました。

キャプチャ画像
画像引用:Convertio

これで画像ファイルへの変換作業は完了です。

オンラインツールを使用する際の注意

オンライン上で誰でも簡単にPDFを画像に変換ができるConvertio。

便利な反面、変換後のファイルをインターネット上から端末にダウンロードするため、セキュリティの観点から「使用が推奨されない」職場もあるなど、使用が難しい場合があります。

仕事で使用する場合は、職場のコンプライアンス上、使用が可能かどうかの確認をおすすめします。

また、端末にダウンロードしたファイルは、開いたりする前にウィルススキャンを行うと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました