【ペライチ】修正→公開中のページへ自動反映する機能をOFF設定できないのか?

タイトル用画像 NoCode

ペライチで公開されたページを修正すると、修正した内容が自動保存され、そのまま公開中のページへ反映されます。

ペライチの自動保存機能は、普通のホームページの修正とは違い、上書き保存や更新ボタンを押す作業が不要のため、「修正した内容を誤って消してしまうということがない」というメリットがあります。

便利な機能である反面、「即反映」という機能はデメリットもあります。

修正した内容が公開中のページに即反映ってことは、修正途中の内容までそのまま反映されるのでは??

公開中のペライチのページを修正する場合は、作業を中断すると公開中のページにも修正途中の状態で反映されてしまいます。

そこで、今回の記事では、公開中のページへ自動反映させる機能をOFFに設定できないのか調べてみて分かったことをまとめました。

実際にペライチのサポートセンターにも問い合わせた時にいただいた回答も記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

自動反映機能のOFF設定はできない

キャプチャ画像
画像引用:ペライチ

結論から言うと、現状では公開ページへの自動反映機能はOFF設定できません

もちろん、ページが公開・未公開に関わらず、「自動保存」という機能自体がOFF設定できません。

そのため、公開中のページを修正すると、修正内容が 自動保存→公開中のページへ即反映 と言う流れになります。

次の章で自動反映機能の設定についてサポートセンターの方に詳しく聞いてみました。

また、修正途中の内容を公開中のページに反映させないための方法も教えてもらえたので、ぜひご参考ください。

サポートセンターに問い合わせてみた

キャプチャ画像
画像引用:ペライチ

ペライチのダッシュボードのメニューや、編集画面から自動反映機能ON/OFF設定できそうな場所を探してみましたが見当たりません。

そこで、ペライチのサポートセンターに問い合わせてみました。

サポートセンターへのお問い合わせは、編集画面右下の 質問する>お問い合わせ をクリックで質問ができます。

結論から言うとON/OFF設定はできない

筆者がお問い合わせフォームより以下のような内容でお問い合わせしました。

修正途中の内容を本番ページに反映させたくないです。

本番ページへの自動反映ON/OFF機能があれば教えてください!

そこで以下のような内容のメールが返ってきました。

こんにちは。
ようこそペライチサポートセンターへ。

せっかくご連絡いただいたところ申し訳ないのですが、
編集ページで変更した内容は自動保存され、即時で反映される仕組みとなっており、
自動反映のON/OFF機能はご用意がない状況です。

お客様が実現したいことにペライチが追いついていなくて申し訳ありません。
追いつけるように頑張らせていただきます。

ということで、ペライチには現状自動反映のON/OFF機能はありません。

おさらいになりますが、ポイントになるのは以下の3点です▼

  • 編集ページの変更内容は自動保存される
  • 公開ページへは即時反映される
  • 自動反映のON/OFF設定はできない

解決策を教えてもらった

では、修正中の内容を公開ページへ即時反映させたくない場合は、どうしたらいいのか?
ペライチのサポートセンターの方に対策方法も教えてもらいました。

それは、編集したいページを複製し、複製したページを編集する、と言う方法。

ページの複製方法は、「ページのバックアップを確保する方法」として別の記事でまとめているので、参考にどうぞ▼

複製編集したページのURLを複製元のページと差し替えることで、編集した内容を一括で反映することができます。

サポートセンターの方から共有してもらった作業の手順は以下の通り▼

【イメージ】
公開ページ:A
Aを複製したページ:B

ページBを修正する

AのURLをBに適用する

以下は複製したページを本番ページのURLに変更する方法です▼

ページを複製する際の注意点も共有してもらいました。

  • 複製した際にページ名の冒頭に「コピー」と付与されるため、別途修正が必要
  • サーチコンソールの連携は引き継がれないため再度連携が必要
  • 複製元のURLは別のURLに変更しておく必要がある

上記の方法で、ページを修正すると、修正途中でも公開ページへ自動反映されることなくページの編集が可能になります。

タイトルとURLをコピーしました